食事を最重要視しました

結婚式場選びにおいて、重視したポイントはいくつかありますが、私は場所と食事にこだわりました。
山形県出身の私は、地元からの招待客が多く東京の電車に乗りなれていないことを考慮し、東京駅からタクシーで10分程度で行ける場所にしました。また、近隣からの招待客の方たちもあまり歩かなくても良いように、最寄駅から徒歩5分程度で、宿泊もできる式場をいくつかピックアップしました。

候補となった式場は、ブライダルフェアの試食会に行き、一番食事内容に満足したところを最終的に契約しました。
自分自身が出席した結婚式は、式場の雰囲気、演出などどれも素敵だったのですが、後々思い返すと「あそこは食事が豪華でおいしかったな」とか「ケーキがおいしかったな」とか、食事のことが印象深かったからです。
お色直しなどで離席している時間は、食事を楽しんでほしいと思い、ベーシックプランからワンランクあげたのですが、招待した友人からも食事を褒めてもらえて、ここはこだわってよかったなと改めて思いました。

あとは、式場全体を見渡して、ここでこういう写真を撮りたいなとか、イメージがわくところがあればよいかと思います。
私は、らせん階段で写真を撮りたいという漠然とした希望があり、偶然にも選んだ式場にはらせん階段があったのでラッキーでした。